探偵探しのタント君

探偵探しのタント君

探偵探しのタント君って?

探偵探しに迷ってどうしたら良いか分からない。

 

大手の探偵社に頼むと高いのかな?とか、地元の小さな探偵社の方が融通が利きそうでいいのかな?とか

 

色々と考えちゃうと思います。

 

でも、騙されたりそんなのも怖いしどうしたら良いか分からない。

 

そんな人にピッタリなのが、

 

【探偵探しのタントくん】

 

です。

 

 

 

探偵探しのタントくんは、探偵社じゃないから人探しも不倫浮気の調査も出来ません。

 

でも、不倫とか浮気を調査してくれる探偵社を探すのは得意

 

しかも、探偵探しを無料でしてもらえます。

 

何故?無料で探してくれるかっていうと、お客さんを探偵社に紹介することで探偵社から紹介料をいただくという形をとっているからです。

 

でも、適当な場所を紹介するわけじゃありませんよ。

 

紹介する探偵社の基準を設けていて

 

①警察署公安委員会へ探偵業の届け出を出している
 
②年間調査実績が500件以上ある
 
③在籍の探偵調査員が15名以上いる。
 

 

ということになっており、怪しい探偵社は決して紹介しません。

 

また、探偵探しのタントくんは、探偵事務所を紹介するだけでなく、調査終了後の相談や弁護士などの法律家の紹介などもしてくれてアフターケアもしてくれるから安心して探してもらえます。

 

 

どんな感じで探偵を紹介してくれるのか?

 

皆さんのよくある悩みとして

 

①今の自分の状況で本当に浮気不倫調査をするべきなのか?
②離婚はしたくないけど浮気調査をした方が良いのか?知りたい
③具体的に調査料金っていくらかかるのか?
④本当に信頼できる探偵社を知りたい
⑤証拠能力の高い調査をしてくれる探偵社を知りたい
⑥今現在見積もりを出している料金が適正価格なのか?
⑦なるべ調査費を安く出来るところを知りたい
⑧適正な調査で安価な料金の探偵社を知りたい

 

皆さん本当に色々悩んでいます。

 

 

 

そういった悩みも相談できるのが探偵探しのタントくん

 

専門の相談員が皆さんの悩みをしっかり聞き、適切なアドバイスをもらえるから、もしかすると探偵を頼まなくてもよい状況かもしれないし、自分で探すよりも信頼出来て価格も抑えた探偵の依頼も出来るかもしれませんよ。

 

 

探偵業の世界もトラブルが多く、特に調査費が見積もりと違い高額な成功報酬を請求されるなんて事例があったり、証拠のはずの写真が不鮮明過ぎて証拠能力が低いなんてこともあります。

 

 

そういった不安を解消できるのが探偵探しのタントくんです。

 

実際に、探偵社に依頼相談する前にタントくんに相談してよかったって声も多いとのことです。

 

 

タントくんに依頼した人の声①↓ 

 

 

タント君に依頼した人の声②↓

 


 

 

 

 

 

 

 

探偵探しに迷ったら、探偵探しのタントくんに相談するのが一番ですね。

 

 

 

>>探偵さがしのタントくん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離婚を覚悟の上で、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。けれども1人で踏み込むと、揉め事を大きくする可能性があるので、止めておきましょう。信頼できる人に一緒に行ってもらうなら、事件を起こすほど感情的になる可能性もありません。信じて頼れるような人がいないなら、思い切って探偵などに頼んでしまいましょう。探偵の浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。実費としては調査の際にかかった交通費とか写真の撮影にかかる費用などのことを指しますが、調査中の食費が加わることもあるようです。時間給というのは、調査をした人数×調査をした時間で、費用を算出します。調査にかかる期間が短くて済めば費用も安くすむわけです。法律の中で、夫婦関係にある人がパートナー以外の人と自分の方から男女の関係になることを不倫といいます。すなわち、法律の上では、性関係になければ、一緒に出かけたりしても、不倫ではありません。自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。また、不倫の相手が浮気を否定するケースでは根拠が必要です。どの人から見てもはっきりとした不倫の証拠が必要です。立ち寄る場所がわかる機械を利用して、頻繁に行く場所を調査して、その近所をウロウロしていれば、必ず来るはずなので、現場を押さえられると考えられます。あまり予算が無い場合には、地図情報システムで調査するのも、方法の一つです。その機械を付けている事が発覚することがあります。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ